松江菓子処清松庵たちばな柏餅

松江菓子処清松庵たちばな柏餅

端午の節句には、「柏餅(かしわもち)」や「ちまき」を食べる。

柏は新芽が出るまで古い葉が落ちないことから「家系が絶えない」縁起物とされる。

宍道湖畔にある菓子処清松庵たちばなは、1Fに茶房、2Fに茶室があり、宍道湖を眺めながら静かに和菓子を頂くことができる。

近くには島根県立美術館がある。

● 清松庵 たちばな

● 所在地


島根県松江市袖師町11−1

“" “"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です