中村元記念館松江市八束支所

2012年、島根県松江市八束町に開館した中村元記念館。

松江で生まれた中村元博士の業績を顕彰し、東洋思想研究の新たな拠点となる施設である。

博士の専門はインド哲学、仏教学。

そして、インド思想を他の文化圏と比較しとらえなおす「比較思想学」という

新しい学問分野を開拓し、東洋思想のみならず世界に現れた思想の普遍的構造を明らかにした。

東洋思想の巨星・中村元博士が、 最後に到達したのは「慈しみ(慈悲)のこころ」であった。

 

入場無料の中村元記念館には、博士の書斎が再現されていたり、

研究に用いた世界史のノートなど貴重な資料が展示されている。

貴重な蔵書が展示されている図書館では、博士の著書をじっくり読むことができる。

「東洋思想の研究およびその成果の普及」のために中村元博士が創設した

“寺子屋” 「中村元東方研究所」と連携し、講座、講演会、学会、コンサート等が開催されている。

中村元記念館エントランス

中村元記念館

中村元記念館肖像写真

中村元記念館中村元記念館

● 所在地


島根県松江市八束町波入2060 松江市八束支所2F

● 関連ホームページ


中村元記念館

● 関連書籍


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です