コーヒー、お茶をいれるのに、天然水を使うとより一層おいしく感じられる。

そんなわけで、名水といわれる湧き水を見つけると立ち寄りたくなる。

鳥取県が「とっとり(因伯)の名水」に選定した「本宮の泉」は、

日量30,000t 湧き出し、亜熱帯植物クリハランの群生地にもなっている。

本宮の泉(米子市淀江)

少し歩かなければいけないが駐車場・トイレがある。

本宮の泉(米子市淀江)

本宮の泉(米子市淀江)

本宮の泉(米子市淀江)

本宮の泉(米子市淀江)

本宮の泉(米子市淀江)

本宮の泉(米子市淀江)

本宮の泉(米子市淀江)

水汲み場の上を見上げると本宮神社の鳥居が。

本宮神社の下から水が湧き出る、まさに神水である。

本宮の泉本宮神社

 

● 所在地


鳥取県米子市淀江町本宮

“"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です