松江ラパン おせち料理 2019「城の宴」

毎年、予約注文しているお正月のおせち料理が、今年も予定通り届き、平穏無事で心地よいお正月。松江のこだわり食材店 クオリティフーズ ラパンの、今年で42回目を迎える手づくりおせち料理「城の宴」は、島根和牛の他、厳選された食材がたくさん詰まって[…]

たくみ割烹店 | 鳥取

とっとりでお昼ごはんをいただいた。 JR鳥取駅から程なくの、たくみ割烹店さん。 隣には鳥取民藝美術館・鳥取たくみ工芸店があり、とっとり民藝を堪能できる一角となっている。 お昼の時間は、11:30~14:30(ラストオーダー:14:00) 松[…]

宮島弥山 大本山大聖院

  平清盛生誕900年記念公演「平家物語〜語りと波紋音〜」  禿髪・西光被斬・物怪沙汰・入道死去 [語り]金子あい×[波紋音]永田砂知子 〈広島公演〉 【日時】2018年12月2日(日)14:00開演(開場13:30)[…]

平清盛生誕900年という記念すべき今年(2018)は、清盛ゆかりの地 宮島、神戸を中心に様々なイベントが開催されいる。清盛の足跡を辿りながら、平清盛を中心とした平家について、平安時代末期〜鎌倉時代という過渡期の状況について考察できる、歴史好[…]

【島根県民会館開館50周年記念事業】チック・コリア ソロ・ピアノ ~フロム・モーツァルト・トゥ・モンク・トゥ・コリア~ Chick Corea Solo Piano ~From Mozart to Monk to Corea~ 2018.10.20

秋晴れの昼下がり。松江祭鼕行列で賑わうこの季節の松江城周辺は、何とも心浮き立たたせる風情を持っている。 そんなハレの日にふさわしい、山陰のジャズファンが待ちに待ったチック・コリア ソロ・ピアノ コンサート。ナイキのスニーカーを履き、軽やかに[…]

もみじ饅頭 | 坂本菓子舗 | 宮島 | 広島

宮島で「もみじまんじゅう」をどこで買おうか、ちょっと迷う。よく見てみると各お店が趣向を凝らした「もみじまんじゅう」を製造販売されている。坂本菓子舗さんでは、「桜あん」「宇治金時もみじ」「やきいももみじ」「塩バターもみじ」「もんぶらんもみじ」[…]

宮島SA | 山陽自動車道

世界遺産 宮島へ行く際、高速道路を使って行くのであれば、ぜひ立ち寄りたいサービスエリア。下り線からの眺望は、宮島はもちろん瀬戸内の多島美を堪能することができる。レストラン「お食事処磯もみじ」では、絶景を楽しみながら食事・休憩することができる[…]

嚴島神社大鳥居 | 宮島 | 広島

● 御祭神 市杵島姫命(いちきしまひめのみこと) 田心姫命(たごりひめのみこと) 湍津姫命(たぎつひめのみこと) ● 関連ホームページ 国宝・世界遺産 嚴島神社 【公式サイト】 人と神々が共に生きる島~宮島 嚴島神社 嚴島神社|観[…]

もみじクロワッサン | 鳥居屋 | 宮島 | 広島

宮島の新名物 宮島観光センター 鳥居屋の「もみじクロワッサン」。お土産を買うとなると、定番アイテムと、こういった新商品があると楽しさが一層広がる。 1個200円 粒あん/カスタードクリーム/アップル/チョコ/キャラメル/レモン ●[…]

宮島口駅弁当あなごめし うえの | 広島

夕方 出来たての宮島名物「あなごめし」を買うことができた。お昼時には行列ができるほどの人気店なのでラッキーだった。明治34年(1901年)創業の老舗、歴史を物語る美しい店内とお弁当のパッケージ(復刻版)が旅情を深める。 あなごめし弁当 19[…]

宮島コーラルホテル | 宮島口 | 広島

世界文化遺産 宮島 嚴島神社の観光におすすめ!宮島コーラルホテル。宮島口フェリー乗り場が目の前!で、朝から夜まで好きな時に楽に宮島を行き来できる。専用駐車場55台(普通車)が完備されており、到着日の12時より出発日の12時まで無料[…]

道の駅たかの | 庄原 | 広島

中国山地を縦断する無料の高速道路 尾道松江線(中国やまなみ街道)で、休憩するのにちょうど良い地点にある道の駅たかの。地元の農作物を使ったおいしい逸品が魅力。中でも高野りんごを使った道の駅たかの菓子工房のオリジナルアップルパイは、デザートに、[…]

洗者聖ヨハネ天主堂 宮津カトリック教会 | 宮津市 | 京都府

丹後地方でカトリック布教につとめたフランス人宣教師ルイ・ルラーブ神父により1896年(明治29年)創建。木造・畳敷きで和洋折衷ロマネスク式、日本最古級の現役聖堂。 ● 所在地 京都府宮津市宮本432

元伊勢籠神社 | 宮津市 | 京都府

伊勢神宮外宮に祀らる豊受大神は、かつて籠神社の奥宮 真名井神社に鎮座していたということから、「元伊勢」と称される丹後国一宮。日本最古とされる宮司家 海部氏の系図「籠名神社祝部海部直等之氏系図」(国宝)が存在する。境内にある「御生れ[…]

岡益の石堂 安徳天皇宇倍野陵墓参考地 | 鳥取

1185年 壇ノ浦に沈んだ平家 安徳天皇は、鳥取に逃げ延びていた!時代小説のテーマのような話が鳥取に残っている。この地を宮内庁が管理しているところを見ると、あながち“とんでも話”と片つけられまい。ここからさらに山奥へ[…]

石切参道商店街 | 東大阪市

近鉄奈良線石切駅からでんぼの神様 石切劔箭神社までの参道を、大阪平野を眼下に坂を下ると、昭和の香りを色濃く残す商店(占い、漢方薬、お土産屋、おもちゃ屋、飲食店…)が並び、独特の雰囲気が漂う。 石切参道商店街振興組合 […]

二の鳥居 | 枚岡神社 | 河内国一宮

生駒山(大阪側)の麓に鎮座する河内国一之宮・枚岡神社。「元春日(もとかすが)」と謂われ、中臣氏(藤原氏)の上祖(とおつおや)・天児屋根命(あめのこやねのみこと)をはじめ、比売御神(ひめみかみ)、経津主命(ふつぬしのみこと)、武甕槌命(たけみ[…]

鶴橋商店街 | 大阪

近鉄大阪線 鶴橋駅の高架下の東側では、韓国の品物を取り扱う商店がところ狭しと建ち並び、細い路地が迷路のように走る。西側では焼肉店が建ち並び、食欲をそそる匂いをともなった煙が路地を包む。戦後の「闇市」が始まりだということで、人々の飾らない日常[…]

喫茶室 街の灯り | 谷町四丁目 | 大阪

以前この場所には喫茶店があった。その場所に2018年5月6日オープンした「喫茶室 街の灯り」 お店のホームページ(https://www.yariyamachi-machinoakari.com/)には、こうある。 昔からどこにでもある、だ[…]

大阪城天守閣

大阪城は上町台地の北端、とても気持の良い場所に建っている。すぐ近くには、森之宮遺跡、法円坂遺跡、難波宮跡公園があり、古くから人が住み、日本の歴史上、重要な場所だったことがわかる。   石山本願寺 1496年(明応5年)、蓮如上人([…]

泉娯楽場 | 三朝温泉 | 鳥取

映画のセットかと思ってしまう、昭和時代が強烈に蘇る空間。甘い陶酔にしばし身を委ねて、スマートボールの行方を追いかける。 旅館組合直営 泉娯楽場のご案内 宿泊施設&観光情報満載 三朝温泉 ●所在地 鳥取県東伯郡三朝町三朝912−1

米澤たいやき店 | 倉吉 | 鳥取

鳥取県中部の城下町 倉吉を散策途中に昔ながらのたい焼き屋さんでひと休み。オートメーション化、さらにはIT化の現代で、ひとつひとつ手焼きされている。なので焼き上がるまで少々時間がかかる。 祭りの出店でよく見るたいやき屋さんの様子とは違う。使い[…]

国登録有形文化財豊田家 | 倉吉 | 鳥取

江戸時代 呉服屋として栄えた歴史を今に伝える貴重な建造物 国登録有形文化財豊田家。刻々と変化する魅力的な陰影に心躍らせた。 国登録有形文化財豊田家住宅公式ホームページ – 鳥~みんぐ ●所在地 鳥取県倉吉市西町2701

新春文楽公演2018 | 大阪国立文楽劇場

「とざい、とうざ〜〜〜ぃ」 黒衣が演目や演者を告げ、人形浄瑠璃 文楽 は始まる。 三味線と太夫の語りは、話が進むにつれて、だんだんと熱を帯び、 時折ヒップホップのようなリズム感で、聴く者を没入させる。 国立文楽劇場 | 独立行政法人 日本芸[…]

バランス食堂&カフェ “アスショク” | 大阪 森ノ宮

大阪城の近く 森ノ宮に2015年オープンした「もりのみやキューズモールBASE」は、屋上にランニングやウォーキングできるトラックが設けられているなど、スポーツや健康に重点が置かれたショッピングモール。 1Fにある「バランス食堂&カフェ &l[…]

豊國神社|大阪城

壮麗な大阪城天守閣へ早く行きたい気持を抑え、桜門を通る前に天守閣とは反対側の豊國神社へ参拝。 創建は明治に入ってからと新しいが、豊臣秀吉を祀り「出世開運」の神様として崇敬を集めている。 静謐な境内で気持をリセットし、新たな挑戦に向かうことを[…]

松江ラパン おせち料理 2018「城の宴」

年末年始、お正月は、おいしい料理を食べて一年の鋭気を養いたい。 昨年2017年に続き、松江ラパンの手作りおせち料理「城の宴」を予約。 天然ぶりの幽庵焼、鱧(ハモ)の南蛮漬、黒毛和牛ローストビーフとイタリアンパセリのマリネ、たこ幽庵煮がおいし[…]

伊吹珈琲店|黒門市場|日本橋|大阪

朝、大阪 浪速の台所 黒門市場を散策。 外国人観光客らがスーツケースを押しながら豪快に食べ歩きを楽しんでいる。 今の日本人には感じられなくなったが、アジア人の勢いが強烈に感じられる。 賑やかな商店街を歩き疲れたら、モーニ[…]

たこ焼き し奈川 | 大阪 日本橋

「天下の台所」「食い倒れの街」大阪では、多くのたこ焼き店が軒を連ね、どこも美味しそうだが、行列が出来ていたり、どこで食べようか迷う。安井道頓の記念碑が建つ日本橋近く、人通りの多い堺筋西側歩道脇に、提灯と暖簾、2つの店外カウンター席が、何とも[…]

大阪 道頓堀 純喫茶アメリカン

大阪ミナミの繁華街 道頓堀 千日前商店街の喧噪が嘘のように、 レトロな雰囲気の店内では、心地よく珈琲を飲むことができ、何度でも訪れたくなる喫茶店。 彫刻家 村上泰造氏制作のレリーフ、豪華なシャンデリア、ウエイター&ウエイトレスの制服など、 […]

52CHO-ME BAKERY | 谷町四丁目 | 大阪

朝、パンを買いに52CHO-ME BAKERYさんへ。できるだけ早く行って、たくさんのパンの中から選ぼう。スイーツになる甘いパンも、サンドウィッチ、バーガーなどの調理パンも、いろいろあるので、朝食、ランチ、おやつ用にと時間をかけて選ぶ。 当[…]

喫茶・グリル モナコ | 大阪谷町3丁目

大阪市営地下鉄谷町線の谷町四丁目駅3番出口を出てすぐのところに 一際懐かしい雰囲気をしたレンガ造の建物がある。 交差点の角地に建てられたそのビルの1Fから4Fまで全てが喫茶モナコとなっている。 1F 喫茶・グリル 茶色を基調にした[…]

石切劔箭神社

がんや病気封じの願掛けで熱心に「お百度参り」する人々が絶えないことで知られる“石切さん”“でんぼの神さん”こと石切劔箭神社。「でんぼ」とは「伝法」=社家・木積家に伝わる禁厭(きんえん)の秘法で[…]

天孫降臨の地・岩窟めぐり | 磐船神社 | 大阪交野

物部氏の遠祖神・饒速日尊は、初代 神武天皇より早く、天の磐船に乗り、河内国の河上 哮ヶ峯に降臨し、河内、大和の地を治めていたと伝えられる。巨石群が連なり神秘的な景観から、古くから磐座信仰の祭祀空間であったであろう磐船神社[…]

玉造稲荷神社 | 大阪市 | 上町台地

上町台地の北端にある大阪城の南、森ノ宮駅から歩いて程なくのところに、玉造稲荷神社は鎮座する。垂仁天皇18年(紀元前12年)創祀(比売社)、主祭神に宇迦之御魂大神(うがのみたまのおおかみ)を祀り、商売繁盛、芸能の神として崇敬されている。縄文時[…]

立石神社 | 出雲市

原始祭祀のカタチがそのままに存在していた。 多伎都比古命(たぎつひこのみこと・大国主命の孫神)を御祭神として、社も創られたのだろうが、もともとは精霊信仰(アニミズム)的なものだと思われる。地元の方に話を聞くと、今も何かにつけお祈りに行くのだ[…]

国内産丸大豆生醤油三年熟成 | 大正屋醤油店

江戸時代、母里藩として栄えた城下町から伯太川を渡り、青垣山、青垣神社の近くに1926年創業の大正屋醤油店はある。 四季の変化によって発酵・熟成させる天然醸造で、まろやかで、カラダに優しい醤油・味噌造りが受け継がれている。 醤油蔵を見学させて[…]

奥出雲たたらと刀剣館

日本遺産に登録された『出雲國たたら風土記 〜 鉄づくり千年が生んだ物語 〜』 刀剣女子により新たな脚光を浴びる日本刀。 奥出雲たたらと刀剣館は、昭和52年に復活した日刀保たたらの近くにあり、奥出雲のたたら製鉄の[…]

亀嵩駅 手打ちそば扇屋 | 奥出雲町

日本全国津々浦々おいしい蕎麦があるけど、 出雲そばは、まず出雲大社ほか神社参拝後、門前で食べたい。 そして、奥出雲の自然の中で、ズーズー弁(出雲弁)を聞きながら、のんびりと食べるのがいい。 松本清張『砂の器』に登場する木次線亀嵩駅の古い駅舎[…]

島根県雲南市吉田町吉田 田園風景

「中国やまなみ街道(尾道松江線)」が全線開通(平成27年3月22日)して、山間地にある魅力的なエリアに容易にアクセスできるようになった。 吉田村は日本遺産「出雲國たたら風土記〜鉄づくり千年が生んだ物語〜」に認定された日本古来の製鉄法「たたら[…]

冷やしみたらし団子 | 佐川末廣堂 | 安来

夏季限定(5月〜9月末)で販売される「アイスキャンデー」が人気の安来・佐川末廣堂さん。 また一つ、暑さを凌ぐ、おいしい和菓子がラインナップに加えられました。 昆布だし仕立て「冷やしみたらし」 冷やしても固くないモチモチのお餅と地元安来の老舗[…]

JR山陰本線御来屋駅(鳥取・大山)

● 駅内 案内看板 明治の文明開化とともに全国各地で鉄道の敷設を求める声が高まっていた中、待望の陸蒸気(おかじょうき=SL)が境港〜御来屋(みくりや)間を走ったのは、明治三十五(1902)年十一月一日。明治五(1872)年に新橋〜横浜間に日[…]

日本ハリストス正教会教団東京復活大聖堂教会ニコライ堂

昭和三十七年六月二十一日文部省指定重要文化財 東京復活大聖堂教会(通称ニコライ堂)  この聖堂は明治十七年三月に起工し工期七年を以って同二十四年二月完成したもので、設計者はロシア工科大学教授シチュールポフ博士、工事監督は、英国人コ[…]

鯖塩辛 | 美保関 松田十郎商店

山陰地方はサバ食文化が豊かで、島根県は一世帯あたりのサバ消費が日本一だという。 食文化ジャーナリスト 池田陽子さんのコラム『サバジェンヌが行く!』は、 日本全国のレアな鯖(さば)カルチャーが紹介されており、楽しく拝読している。 我が家も鯖([…]

原田常治は日本古代史に一石を投じた。 昭和時代、編集者としてキャリアを積み、婦人生活社(同志社)という出版社を興した原田は、晩年ふとしたきっかけで日本古代史にのめり込み、「神社伝承学」という研究を展開し、今なお多くの歴史好きを魅了している。[…]

路地|田後港|鳥取

2013年 島根県立美術館で開催された『没後50年に顧みる 須田国太郎展』で、 《漁村 田後》がとても印象に残り、ずっと行ってみたいと思っていた。 京都にアトリエを構え、作品制作のため全国を旅した須田国太郎は、 余程 田後港に魅せられたのか[…]

何と言っても山崎 努の豊臣秀吉がスゴい。本当に秀吉、利休の間柄に見えてくる。原作は野上彌生子の小説『秀吉と利休』。茶器他は美術館に所蔵される国宝級の本物を使用したというから、バブル経済期の日本全体で良い映画を創ろうという気概がひしひしと伝わ[…]

赤猪岩神社・鳥取南部町

土中深く埋められたという大国主命を焼き殺した赤猪岩。本殿横に積み重ねられ祀られている石が強力な存在感を放っている。土中に埋められ封印されたといえば、銅剣・銅鐸・銅矛が埋納された荒神谷遺跡を連想する。神社左奥から清水井へ至る古道(出雲街道)、[…]

松坂 慶子、真田 広之 主演 そうそうたる出演者 監督は深作 欣二 原作は宮本輝『道頓堀川』 『泥の河』(第13回太宰治賞受賞)『蛍川』(第78回芥川賞受賞)『道頓堀川』は、 川三部作と言われ、宮本輝のデビュー作を含む初期代表作だ。 川は生[…]

1.歴史家と事実 ◎ イギリスの歴史家 アクトン [John Acton,1834-1902] 「完全な歴史」を作ることができる。  ヴィクトリア時代後期の積極的な信念と冷静な自信   ◎ イギリスの[…]

斯保彌社(志保美神社)出雲国風土記登場地・安来市伯太町井尻

風土記の時代から「しほみ」と呼ばれていた (出雲国風土記登場地みちしるべ) 出雲国風土記(いずものくにふどき)和銅6年(713年)編纂開始、天平5年(733年)完成。 ● 祭神 素盞嗚尊 配祀:大己貴命 稻田姫命 ● 所在地 島根県安来市伯[…]

小学館創立85周年記念出版 全集 日本の歴史 全16巻 新資料・新視点・新解釈。歴史を読み解き、日本の未来を切り拓く。 日本列島へのヒトの登場から巨大古墳まで 四万年の歩みを一気に描く新しい列島史 アートディレクション:原研哉 デザインが良[…]

松江ラパンおせち料理2017【城の宴】

2017年(平成29年)穏やかな天候でとても気持ちのよい元旦を迎えました。 元日はのんびり新聞各紙に目を通しながら、お餅とおせち料理をいただきます。 今年も松江ラパンの手づくりおせち料理をとても美味しくいただきました。 中でも ラパン特製の[…]

700万年前頃 人類誕生 猿人 – 原人 – 旧人 – 新人 20万年前頃〜15万年前頃 アフリカで現生人類 ホモ・サピエンス誕生 『サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福』 『サピエンス全史(下)文[…]

美保関 諸手船神事

美保関 冬の風物詩となっている「諸手船神事(もろたぶねしんじ)」に出掛けた。 美保関に伝わる二大神事「諸手船神事」「青柴垣神事」は、 出雲の国譲り神話にちなんで行われるお祭りで、 「諸手船神事」は毎年12月3日に、「青柴垣神事」は毎年4月7[…]

出雲・稲佐の浜・弁天島

出雲大社から西へ約1km、国譲り、国引き神話に登場する砂浜海岸。 大社町から多伎町にかけての美しい弧状をしており、 遠浅で夕日が美しく「日本のなぎさ100選」に選定されている。 神在月(旧暦10月)には、全国の神々がこの浜から出雲に上陸され[…]

島根松江美保関<国文化財の館>美保館

その日の夕方、何かに呼ばれるようにふらっと美保関へ赴いた。 青石畳通りに面した国文化財の宿 美保館 前で、 灯籠に灯りをともす準備をしておられるご主人と立ち話をすると、 今夜、美保館本館アトリウムでコンサートがあるという[…]

揖夜神社(東出雲)・拝殿・本殿

● 御祭神 伊弉冉命(いざなみのみこと) 大己貴命(おほなむちのみこと) 少彦名命(すくなひこなのみこと) 事代主命(ことしろぬしのみこと) 配祀:武御名方命、経津主命 ● 御本殿 大社造(御神座は出雲大社と反対向に御鎮座) ● 境内社 韓[…]

北海道 小樽 円甘味 カスタードキューブ

秋の北海道物産展。春に美味しかった円甘味(まるあまみ)「カスタードキューブ」を再び購入。春はカスタード、レアチーズ、いちご、抹茶の4種だったが、秋はカスタード、ホワイト、マロン、抹茶の4種。レアチーズが美味しかったので、なくなって残念。 2[…]

出雲国・黄泉比良坂・伊賦夜坂

折口信夫は、 「宗教とは、あの世との通路を開く行為の表現法である。」 と述べた。 この考えは、「芸術」や「文学」等に置き換えることもできる。 日本最初の文学作品である『古事記』に 「故、其のいわゆる黄泉比良坂は、今、出雲国の伊賦夜坂と謂ふな[…]

出雲国風土記連続講座

今年で4年目となる島根県古代文化センター主催による『出雲国風土記連続講座』 毎回『出雲国風土記』をあらゆる方面から研究する方々が、 研究の最前線を熱く語られ、人気のある講座で、毎年楽しみに受講している。 第一回「『出雲国風土記』とヤマタノヲ[…]

新版 学習まんが 日本の歴史 発刊記念特別定価 全20巻セット (全面新版 学習漫画 日本の歴史) 小学校・中学校の入学祝い、プレゼントに人気の学習まんが「日本の歴史」 『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』[…]

出雲郷・阿太加夜神社・拝殿・随神門

阿太加夜神社御由緒 <御祭神> 阿太加夜奴志多岐喜比賣命 <配祀神> 国之底立命・須佐之男命・淤母蛇流命・阿志古泥命 <境内社> 稲荷神社 祭神 宇迦之魂命 雨風神社 祭神 奥津彦命・奥津姫命・級長津彦命[…]

出雲国二ノ宮神在の社・佐太神社本殿三社・朝日山

平成28年(2016年)9月、正遷座祭が斎行され、壮麗に並び立つ大社造りの本殿三社。 出雲國風土記に「カンナビヤマ(朝日山)の麓に座す」と記され、 今でも佐陀地区は「神名火の里」と看板にあり、古くから信仰が続いてきたことがわかる。 主祭神は[…]

波紋音hamon永田砂知子

夜ノ駅舎の音浴会 〜永田砂知子 波紋音コンサート〜 2016年9月29日 旧大社駅 出雲大社参詣で多くの人々が行き交った旧大社駅。 様々な人生を見つめてきた大正浪漫あふれる和風駅舎は今、 静かにかつての時間を伝えている。 秋が深まりつつある[…]

山口ラ・フリトレー・セゾン ごまだんご

山口・宇部の松月堂製パンが下関に出店するラ・フリトリー・セゾンの「ごま団子」。 胡麻がたくさんまぶしてあって見るからにカラダに良さそうで、 ゴマの香ばしい香りが食欲を誘い、口の中に入れるとサクサク、モチモチ、 甘くて香ばくて、幾重にも重なる[…]

北海道 中標津 フランダース

ヨーロッパの気候、風土によく似ているという北海道東部に位置する中標津町。 酪農が盛んで牛乳・アイスクリーム・チーズ・乳飲料など北海道ブランドの本場の一つ。 北海道産の素材を生かした手づくりケーキのお店・フランダースのロールケーキは、 午後の[…]

北海道 十勝池田 パパラギ 生クリーム大福

濃厚な生クリームと本場十勝産の餡がたっぷり入った北海道十勝パパラギの生クリーム大福。 一個が大きく、外皮も中もとてもやわらかいので、半分に切っていただいた。 自家製生クリームと自家製餡子がおいしいこだわりの味。 商品は全て北海道十勝の本社か[…]

野城社(能義神社) | 出雲国風土記登場地 | 安来市

出雲四大神の一神「野城大神(ぬきのおおかみ)」を祀る (出雲国風土記登場地みちしるべ) 出雲国風土記(いずものくにふどき)和銅6年(713年)編纂開始、天平5年(733年)完成。 意宇郡(おうぐん) 野城社(能義神社)(ぬきのやしろ) ● […]

多乃毛社 (田面神社)| 出雲国風土記登場地 | 安来市

風土記の時代から「たのも」と呼ばれていた (出雲国風土記登場地みちしるべ) 出雲国風土記(いずものくにふどき)和銅6年(713年)編纂開始、天平5年(733年)完成。 『ゲゲゲの女房』で知られる漫画家・水木しげる氏の妻 武良布枝さ[…]

出雲国風土記登場地・安来・砥神嶋(十神山)

現在の十神山。当時、中海に浮かぶ島々の一つであった。 (出雲国風土記登場地みちしるべ) 出雲国風土記 意宇郡の海岸地形に「砥神嶋」の記載がある。   JR安来駅から北に向ってすぐが安来港で、正面にきれいな円錐形の山、十神山(とかみ[…]

歴史手帳・吉川弘文館

ここ10年、手帳はほぼ日手帳を使っている。 おそらくこれからも母艦手帳としては、ほぼ日手帳を使っていくと思うが、 毎年趣向を凝らした手帳が発売されているので、楽しく使えるものがないかと探してもいる。 ほぼ日手帳は、日々の記録をたっぷり書きた[…]

出雲国風土記登場地/安来郷長/語臣猪麻呂像

スサノオノミコトがこの地に来て、「心が安らかになった」といったことから「安来」になった。 (出雲国風土記登場地みちしるべ) 語臣猪麻呂の記 安来という地名のおこりは、その昔、スサノオノミコトが国境を定めるため、この地に立ち寄られたとき、わが[…]

安来荒島古代出雲王陵の丘

国道9号線を車で走ると、三角縁神獣鏡が付いた「古代出雲王陵の丘」の大きな看板が見える。 その南側には小高い山(標高約50m)。 北側は中海(なかうみ)が広がり、そこに登ればさぞかし見晴らしが良く、気持ち良いだろうと多くの人が思いながら通り過[…]

鳥取 浜村銘菓 御菓子処ふね 貝がらもなか

何の因果で 貝殻こぎなろうた かわいやの〜 かわいやの〜… 鳥取民謡 貝殻節は、貝を穫る漁師達の、海での労働の辛さ、自らを鼓舞する気持ちなど、魂の叫びが唄となった、まさに、鳥取のブルーズ。 「貝がら節」のように、日本人の心に残[…]

安来・毘売塚古墳

毘売塚古墳 島根県指定史跡 中海を望む丘陵の突端に、5世紀代(400年代)に築かれた全長約42mの前方後円墳。階段が途中で急になっている部分が、古墳の裾にあたります。斜面には葺石がみられ、墳丘からは円筒埴輪が出土しています。古墳頂[…]

鳥取日野町 金持神社

● 御祭神 天之常立命(アメノトコタチノミコト) 八束水臣津努命(やつかみずおみずぬのみこと) 淤美豆奴命(おみずぬのみこと)  [合祭] 天香語山命(アメノカゴヤマノミコト) ● 金持神社 由緒 天常立尊・八束水臣津努命・淤美豆[…]

長浜神社|出雲

出雲大社から南へ約7km、妙見山(標高56.9m)の山頂に長浜神社はある。 主祭神は『出雲国風土記』の「国引き神話」に登場する八束水臣津野命(やつかみずおみつぬのみこと)。 駐車場の案内看板には「スポーツ上達」「勝利祈願」と書かれているが、[…]

Boulangerie&Cafe-gout

官公庁施設があり多くのビジネスパーソンが行き交うオフィス街 大阪・谷町四丁目にある 焼きたてパンの店・boulangerie gout(ブーランジュリー・グウ) 朝、昼、晩、いつ行っても食べられるようにと、1日に150種類以上のパ[…]

石見一宮物部神社

出雲大社から日本海沿いを西に車で1時間程走ると大田市に着く。 大田市から南、中国山地方面へ向うと程なく石見国一宮 物部神社がある。 出雲国一宮 出雲大社と石見国一宮 物部神社は車で1時間程度の距離にある。 出雲大社の主祭神は大国主大神(おお[…]

宮城みちのく和菓子処甘仙堂ずんだ餅

東北 仙台地方でお盆に食べられる郷土料理 ずんだ餅。 伊達政宗公の時代から約500年の歴史があるという。 茹でた枝豆をすり潰し、砂糖と塩で味付けしたずんだ餡は、青臭くなくあっさりと美味しい。 栄養豊富のずんだ餅を冷やして食べて、暑い夏を乗り[…]

松江歓喜山月照寺

国宝・松江城の西、松江市外中原町にある寺院。 松江藩初代藩主 松平直政が生母・月照院の霊牌安置所として1664年(寛文4年)に創建。 7代不昧公愛用の名水、巨大亀形寿蔵碑、名工 小林如泥の彫刻、江戸時代の名力士 雷電の碑、茶室 大円庵、数多[…]

鹿児島・種子島安納スイートポテト

鹿児島の安納芋といえば、とても甘く、焼き芋にするととても美味しいサツマイモである。 その甘蜜・焼き芋をたっぷり練りこんで作られたスイートポテトに、 さらに鹿児島名産の知覧茶(ちらんちゃ)をミックスしたというからタマラナイ。 抹茶・紅茶・ほう[…]

難波大社 生國魂神社

神武天皇が難波津に上陸し、生島大神(いくしまのおおかみ)・足島大神(たるしまのおおかみ)を祀ったのが始まりとされる大阪最古の神社。元は大阪城の辺りにあったというが、豊臣秀吉による大阪城築城時に現在の場所に遷されたという。大阪三大夏祭り(大阪[…]

鵲森宮(森之宮神社)

崇峻天皇二年(589年)聖徳太子創建の神社。推古天皇元年(593年)に聖徳太子が建立した官寺 四天王寺より古く、元の四天王寺とも言われる。 ● 鵲森宮(かささぎもりのみや)由緒書 一、御祭神と鎮座の起源 大阪が「押照や難波」と詠ま[…]

史跡 難波宮跡公園 NANIWA PALACE SITE PARK

大化の改新(645年)によって「飛鳥」から都が移された「難波宮(難波長柄豊碕宮)」 日本の古代史上 重大な政治が行われた舞台である。 西は瀬戸内海が広がり、東は生駒山地が連なり、それを越えると奈良がある。 上町台地(うえまちだいち)は、約1[…]

今宮戎神社

「えべっさん」の通称で親しまれる商売繁盛の神様。 毎年1月9・10・11日の三日間行われる「十日戎」は多くの人で賑わう。 聖徳太子の四天王寺建立時、西方の鎮護として祀られたのが始めと伝えられている。 通天閣のある新世界から程なくの場所にあり[…]

Zepp Namba OSAKA

2014年3月20日、終了間際の『笑っていいとも!』(フジテレビ)に16年ぶりテレビ出演した小沢健二。 “渋谷系の王子様”と称され、ボジティブパワー全開で90年代を代表する一人だった彼は、 大学教授かジャーナリストか[…]

兵庫・湯村温泉・総本家栃泉・栃の実大福(栃餅)

おそらく多くの人があまり積極的に食べることはないであろう和菓子 栃餅。 作家の五木寛之氏は栃餅が好きだとどこかで読んだか聞いたことを思い出す。 栃の木(トチノキ)の実は、どんぐりなどと共に古くから食べられてきたというが、 灰汁抜き[…]

京都・嵐山 LE MANS デニッシュたい焼き

京都・嵐山 Le Mans (ルマン)「デニッシュたい焼き」 サクサクとしたデニッシュ生地とあんこが良く合いすごくおいしい! デニッシュ生地なので、たい焼きというよりもパンを食べている感じに近い。 十勝あんこ、抹茶あん は、たい焼[…]

松江風流堂柏餅

創業明治二十三年 風流堂の柏餅は、保存料不使用で雑味がなく、後味がとても良くおいしい。 柏餅 1個151円 柏餅・風流堂のこだわり 昔ながらの手作りの方法で、素朴で歯ごたえのある柏餅を作りました。保存料が入っていませんので時間と共[…]

出雲 旧大社駅

旧大社駅の概要 この建物は、旧大社駅(所在地 島根県簸川郡大社町)であります。 明治四十五年(1912)六月一日に開業し、平成二年(1990)三月三十一日、大社線の路線廃止により営業を閉じるまで、実に七十八星霜、明治・大正・昭和、そして平成[…]

赤崎 駄菓子屋 羽田井屋

30年周期説というのがあって、商売をする人は30年まえに流行ったものを参考にしているという。 その約30年前に開店したという駄菓子屋 羽田井屋さん。 まだこのような駄菓子屋さんがあったのか!とびっくりするくらい昔のままに今も営業されている。[…]

安来・羽島神社

安来 伯太川を渡る国道9号線 付近にポコッとした山・権現山がある。 山の下には鳥居があり、これぞ「鎮守の森」と言える風景で歴史ロマンをかき立てられる。 かつてこの辺りは中海で、今の権現山は羽島(はしま)という島であった。 急な階段を上ると山[…]

札幌ラ・ネージュ スイートポテト

北海道産の素材を使った、真心を込めて手作りするケーキ屋さん 札幌ラ・ネージュ。生クリーム、バター、牛乳をふんだんに使ったスイートポテトは、砂糖は使ってあるということだけど甘さ控えめ、しっとりとしていて、皮まで食べることができる。焼[…]

松江菓子処清松庵たちばな柏餅

端午の節句には、「柏餅(かしわもち)」や「ちまき」を食べる。 柏は新芽が出るまで古い葉が落ちないことから「家系が絶えない」縁起物とされる。 宍道湖畔にある菓子処清松庵たちばなは、1Fに茶房、2Fに茶室があり、宍道湖を眺めながら静かに和菓子を[…]

抹茶羊羹 | ながた茶店

山では木々が芽吹き、ハイビジョン映像を観ているかのような立体感のある美しさを呈している。街中でも街路樹が一斉に新緑色に変わり、生命の躍動を感じ、こちらの足取りも軽くなってくる。 新緑の季節は、一番茶の季節。 貴重な一番茶のお茶請けに最適なの[…]

屋代郷|出雲国風土記登場地

出雲国風土記(いずものくにふどき)和銅6年(713年)編纂開始、天平5年(733年)完成。 意宇郡(おうぐん) 屋代郷(やしろごう) 国譲りの随神、天津子命【あまつこのみこと】が「自分の社地としたい」と言った土地 。(出雲国風土記登場地みち[…]

出雲大社北島国造館

2013年に60年に一度の式年遷宮が行われ、その遷宮効果によって多くの参拝者が訪れる出雲大社だが、その東側にもう一つの重要なスポット「北島国造館」がある。 出雲大社の祭祀を担ってきた出雲国造家は、南北朝時代、千家氏(せんげし)と北島氏(きた[…]

京都嵐山古都芋本舗大玉団子

江戸時代にタイムスリップしてしまう団子である。 享和2(1082)年に出版された十返舎一九の滑稽本『東海道中膝栗毛』によって一大旅行ブームが起ったというが、 その道中、茶屋で出されていたのはこのような感じの団子ではなかったかと想像を巡らせた[…]

鳥取宝月堂の生姜せんべい

冬の寒い日、ストーブやこたつで暖をとりながら、駄菓子をつまみ一服するのは、なんとも心地良い。 鳥取の民芸活動家吉田璋也が「鳥取砂丘にうっすら雪が積もったようだ」と形容したという鳥取宝月堂の生姜せんべいは、 そんな日にもってこいの駄菓子である[…]

年齢を重ねると、桜餅の独特な香りが、良い香りに感じられるようになるから不思議である。 桜の葉を塩漬けにすると、あの独特な香りが生まれるというのだから、これまた不思議である。 境港にある御菓子司 椿屋さんの「桜餅」。 包みを開けると良い香りが[…]

● 御祭神 天穂日命(アメノホヒノミコト) [配祀]大己貴命(オオナムチノミコト) [配祀]事代主命(コトシロヌシノミコト) [合祀]誉田別命(ホムダワケノミコト) [合祀]国常立命(クニトコタチノミコト) ● 能義神社の由緒 この神社の創[…]

原田常治は日本古代史に一石を投じた。 昭和時代、編集者としてキャリアを積み、婦人生活社(同志社)という出版社を興した原田は、晩年ふとしたきっかけで日本古代史にのめり込み、「神社伝承学」という研究を展開し、今なお多くの歴史好きを魅了している。[…]

渡辺謙が主演を務めた大河ドラマでは1987年(昭和62年)のNHK『独眼竜政宗(どくがんりゅうまさむね)』が圧倒的な知名度・人気を誇るが、1989年のTBS『織田信長』も彼の嵌まり役だと言う声が多い。 信長の前半生を主に描いたTBS新春大型[…]

第1回古代歴史文化賞 日本の「初期国家」誕生を3世紀中頃からの古墳時代からとし、 大和政権と地方首長との連合政権=「前方後円墳体制」と名付ける。 その後、710年に始まる律令制国家の成立と合わせて、日本の古代国家とする。 弥生時代とはどんな[…]

プライマル・スクリームのボビー・ギレスビーをして 「2003年最高のバンド」と言わしめた英米男女ユニットThe Kills。 イギリス出身 ホテルは、あのケイト・モスと結婚した伊達男! アメリカ出身 VIVI(ヴィヴィ)は、久しぶりのロック[…]

3月は年度末の片付け、新年度の準備と一気に慌ただしくなる。 新入学・進学で学習塾や新たに始めるお稽古事や学びのための広告をよく目にするが、 飽和状態の学習教材の中から「これ!」というものを見つけ出すことはとても難しい。 各社、特典を付けたり[…]

今日の松江は、最低気温0℃と小雪がちらつく寒い一日だった。 どこか暖かくて良いところはないかと、松江フォーゲルパークに出掛けた。 松江フォーゲルパークは、“宍道湖畔に広がる花と鳥の楽園”をキャッチコピーに、 2001[…]

鳥取県中部にある倉吉の町を散策。 かつて城下町、陣屋町として発展した倉吉は、時が止まったかのように昭和時代を彷彿とさせる懐かしい町並みが今も残る。 赤瓦7号館(元帥酒造本店) 昔懐かしい昭和の香りのする民家が建ち並ぶ 倉吉名物 民藝土蔵そは[…]

コーヒー、お茶をいれるのに、天然水を使うとより一層おいしく感じられる。 そんなわけで、名水といわれる湧き水を見つけると立ち寄りたくなる。 鳥取県が「とっとり(因伯)の名水」に選定した「本宮の泉」は、 日量30,000t 湧き出し、亜熱帯植物[…]

2月20日は「歌舞伎の日」に制定されている。 歌舞伎と聞いてすぐ頭に浮かぶのは「ザ・グレート・カブキ」。 「タイガーマスク」が一世風靡した80年代のプロレス黄金時代、 日本のみならずアメリカでも人気を博したプロレスラーである。 般若のお面を[…]

島根県安来市にある自家焙煎サルビア珈琲の「モカ マタリNo.9」 果実酒のような香りとスッキリとした飲み口で、お気に入りの珈琲の一つである。 モカは中東イエメン共和国の首都サナアの港町。 そこから産出されるブランド豆「モカ」の中でも最上級な[…]

2012年、島根県松江市八束町に開館した中村元記念館。 松江で生まれた中村元博士の業績を顕彰し、東洋思想研究の新たな拠点となる施設である。 博士の専門はインド哲学、仏教学。 そして、インド思想を他の文化圏と比較しとらえなおす「比較思想学」と[…]

日御碕神社

日御碕神社(ひのみさきじんじゃ)は、出雲大社の西、島根半島の西端に位置する。 出雲大社(大國主大神)の祖神(おやがみ)にあたる「天照大御神」「神素盞嗚尊」を祀る。 権現造の本殿を含む「日沈の宮(下の宮)」「神の宮(上の宮)」の二つの社殿は、[…]

日本の文化に魅せられ松江をこよなく愛したラフカディオ・ハーン 小泉八雲は、鰻(うなぎ)をよく食べていたという。 松江の東に広がる中海(なかうみ)に浮かぶ“雲州人参と牡丹の島” 大根島(だいこんしま)。 そこ[…]

“リングレッツ”ブームを巻き起こした80年代アメリカの青春映画 ニュー・オーダー、エコー&ザ・バニーメン…80年代の名曲達を収録したサウンドトラックが良い! ヒロイン役モリー・リングウォルドはと[…]

七福神(大黒天、恵比寿、布袋、毘沙門天、福禄寿、弁財天、寿老人) 神社へお参りに行き「おみくじ」を引く人は多いだろう。 最近では趣向を凝らした多種多様なおみくじを見かけるが、 七福神のミニ彫像が入った「七福神おみくじ」というのがあり、 どう[…]

北前船の寄港地として栄えた菊港のすぐ側に塩谷定好写真記念館はある。 塩谷定好の生家である建物は、回船問屋として建てられた瀟洒な造りで、7代目定好の代には塩谷写真館として使用されてきた。 国登録有形文化財に登録されており、歴史、文化、写真、建[…]

平安時代の画聖 巨勢金岡(こせのかなおか)がこの島を描こうとしましたが、朝夕に色彩が変わる妙姿をついに写すことができず、筆を投げてしまいました。それ以来この島を筆投島(ふでなげじま)と言うようになりました。 (観光案内図より) 稲佐の浜から[…]

ミステリーとサスペンスの違いは何か? ミステリーとは犯罪もしくはその可能性を匂わせる謎をめぐる捜査と推理の物語。 サスペンスはミステリーに含まれ、窮地や危機に陥った主人公に読者・観客が感情を移入してハラハラ・ドキドキするタイプのものを指す。[…]

「現代ヨーロッパ人はクロマニョン人の子孫である」と言われている。 クロマニョン人はフランス南西部のラスコー(約1万5000年前)や、スペイン北部のアルタミラなどに、見事な洞穴壁画を残しており、芸術活動を始めた人種とされてきた。 しかし、 こ[…]

ジョン・レノン&ポール・マッカートニーという稀代の音楽家の間に立ち、あまりに強烈な個性ゆえに、ややもすると閉鎖的なビートルズと外界との接点を多く設け、新しい風を吹き込み続けたジョージ・ハリスンの功績は余りに大きい。非常に難しい立場に立ち続け[…]

アーティストってどんな生活を送っているんだろう? 特に経済面で、 実際どうやって生計を立てているんだろう? そんな問いから手に取った『じぶんを切りひらくアート─違和感がかたちになるとき』 世界、そして自分を取り巻く“お金教&rd[…]

平濱八幡宮・武内神社本殿

武内(たけうち)さんの通称で親しまれる出雲国最古の八幡宮 地元では車を購入した際、交通安全祈願のお祓いは武内神社である。 祭神の武内宿禰命(たけうちすくねのみこと)が長寿であったため延命長寿の他、商売繁盛を願い多くの参拝者が訪れる。 周辺に[…]

三木たかし(作曲)荒木とよひさ(作詞)テレサ・テンで制作された3部作「つぐない(1984)」「愛人(1985)」「時の流れに身をまかせ(1986)」は、有線放送大賞史上初となる3年連続のグランプリを受賞し、日本歌謡史に燦然と輝く金字塔である[…]

紀元前15世紀頃、今のトルコにヒッタイト民族が築いた最初の鉄器文化は、 シルクロードを経由して中国に入り、日本へ伝わった。 稲作文化の背景には鉄器文化があり、 先進技術(稲作、製鉄、医療、等)を持つ集団による主導権争いが日本の歴史である。 […]

日本古代史の黒幕は藤原不比等だった。 8世紀 律令制の確立、平城京遷都、古事記編纂により、絶対的な権力を掌握した藤原不比等。 中臣御食子(みけこ)を始まりとし、亀ト(きぼく)という占いで中央政界に入ってきた新興氏族・藤原氏。 道教 神仙思想[…]

Amazonがオリジナル映画製作の第2弾として、 ジム・ジャームッシュ監督の新作『Paterson』を手掛けることを発表したという。 ジム・ジャームッシュといえば、インディペンデント映画の巨匠と呼ばれる孤高のアウトサイダー。 自分は20代の[…]

鳥取民藝美術館の隣にある「鳥取たくみ工藝店」は、“とっとり民藝の父”吉田璋也がデザイン、プロデュースした民藝品を販売するフラッグシップショップとして昭和7年(1932年)に開店し、全国の民藝品を購入することができる。[…]

1994年から1997年にかけて、マルイグループ広報誌「Q」に連載された「食べものの話」 戦後を代表する思想家のひとり、吉本隆明さんが日常生活のなかで愛着のある食べ物について書かれた16話。 後半は、吉本さんが「日本の料理人のうちで実質的に[…]

吉田璋也によって開設された鳥取民藝運動の拠点。 JR鳥取駅前、隣接する「童子地蔵堂」「たくみ工芸店」「たくみ割烹店」を含めて民藝コーナーと称されている。 鳥取砂丘に代表される美しい自然風土に育まれた鳥取の民藝。 地元で作られる手仕事の品々を[…]

高校生の時、教科書に載っていた『星々の悲しみ』宮本 輝 当時、自分も大学受験を控える身だったため、浪人生が繰り広げる人間群像にとても心を動かされた。 このことがきっかけとなり、大学生になると、まず宮本輝の作品を読破した。 さらに『星々の悲し[…]

巨匠ロマン・ポランスキー監督が描く極上ミステリー 『戦場のピアニスト』でアカデミー賞監督賞に輝いたロマン・ポランスキー やっぱり映像が良い! 映画館の大きいスクリーンで映像を観ているだけでも楽しめるだろう。 俳優陣もユアン・マクレガー、ピア[…]

2016年1月17日、島根県松江市のくにびきメッセ3F国際会議場で、 第3回古代歴史文化賞決定記念イベント「古代出雲とアイヌ・東国―島根で語る!古代日本と日本人―」が行われた。   2013年に創設された古代歴史文化賞とは、島根県[…]

創業明治十三年 だんご一筋百二十余年の老舗 石谷精華堂 鳥取県倉吉名物「打吹公園だんご」は、 後醍醐天皇に甘茶団子を献上したという故事がことの起こりという銘菓である。 白餡、小豆餡、抹茶餡の三種で包まれた三色串団子は、 […]

疎遠になっ​た3兄弟が絆を深める凸凹ロードムービー 『ダージリン急行(The Darjeeling Limited)』というタイトルが良い! ダージリン急行は架空の列車だが、撮影には実際の列車が使われ、インドの鉄道旅をしている気分になれる。[…]

水門ノ神、祓門ノ神・速秋津比賣神を祀るお祓いの神社 松江新大橋のほとりに鎮座する賣布神社は、 周辺にお寺の集まる寺町、繁華街・伊勢宮商店街が広がり、 “白潟大明神” “橋姫大明神”とも呼ばれ、[…]

我が家の朝食は、お米パンである。 ふわふわのお米パンにバターを塗って、近所の湧き水で淹れたコーヒーと共に食べるのが、 朝一番の幸せ。   2010年、鳥取三洋電機から「rice bread cooker GOPAN(ゴパン)」が発[…]

人生に一度くらい、こんな衝動に突き動かされた旅がしてみたい。 ある日、人生が変わるような衝撃的な出会いが訪れることを、 多くの人が期待しているのではないだろうか。 一冊の古書に出会い、何かに導かれるように旅立ち、運命的な出逢いをする。 これ[…]

今年は例年になく暖かい年末年始で、庭の蠟梅(ロウバイ)が早くも咲いている。 調べてみると、中国原産で唐梅(カラウメ)の別名があるという。 古代日本がお手本としていた唐の都・長安で美しく咲く様子が想像される。 微かな芳香が漂い、晴れた日は青空[…]

かいてん焼-甘党本陣みらく

米子(よなご)の甘味処といえば、「甘味本陣 みらく」 北海道十勝産あずきを使用した餡がたっぷり入った「かいてん焼」は、 秋祭りの頃になるとなぜか恋しくなる懐かしの味。 懐しい思い出をつづる味 昔ながらの自然のうま味 米子名物-かいてん焼-甘[…]

何も考えたくないときに観たい脱力系アニメ インターネットが日本社会に影響を与え始めたゼロ(2000)年代、 WEBサイトの興隆とともに、Flash(現:Adobe,旧:Macromedia)を使って、 アニメーションや動きのあるコンテンツが[…]

体にやさしくおいしいドーナツのお店、ネイチャードーナツ・フロレスタ。 北海道産の小麦100%(薄力粉・全粒粉)、国産大豆無調整豆乳、赤卵、国産バターなど、 良質な素材で一つひとつていねいに手作りされ、防腐剤・保存料などの添加物は一切使用され[…]

料理オタク2人が繰り広げるハートフル・コメディー すごくおもしろかった! ジャン・レノとミカエル・カーンのコンビネーションも良く、シリーズ化して欲しい! オススメ☆☆☆ 『シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~』公式サイト

柑橘類が美味しい時期を迎える冬、金柑(きんかん)を頂いた。 金柑を甘露煮にして保存食づくりだ。 まず金柑を洗い、切れ目を入れる。 金柑(きんかん)を水から煮る。 一煮立ちしてから、砂糖を入れて再度煮る。 好みの甘さになれば、出来上がり。

タイプライターのパチパチ音が魂を浄化する。 あまり何も考えずポップな映像と音楽だけでも楽しめるが、 戦争、社会、親子、恋愛、自立…人々の直面する難しい問題をどう昇華していくか、 可愛らしく、軽快に、また、力強く描いた佳作。 ヒ[…]

コーヒーを飲みたくても、なかなか飲めない物語。 大学を中退した青年の1日が淡々と過ぎていくだけだが、 なぜか飽きることなく最後まで見続けてしまう。 自分のペースで思い通りに生きて行きたいが、 なかなかそうはさせてもらえない己の人生が重なりど[…]

女性の社会進出、インターネット通販の普及など、お正月のおせち料理を予約購入する人が増えている。 多くの人が揃って過ごす、かつての行事としてのお正月で疲れてしまうよりも、 自分たちのペースで自由にのんびりと正月休みを楽しむことができるようにな[…]

小・中学校の入学祝い、プレゼントに人気の学習まんが「日本の歴史」 1968年、集英社の「日本の歴史」を機に各出版社ごとに特徴を出しながら出版され続けている。 主要な出版社を調べてみると、 ●集英社 学習漫画 日本の歴史 20巻+別[…]

クリスマスといえば『クリスマス・キャロル』(原題:A Christmas Carol)と言えるくらい世界中で知られる物語である。 1843年にヴィクトリア朝時代を代表するイギリスの小説家 チャールズ・ディケンズ が発表し[…]

神幸神事「よいとまかせ」が続く山王(猿神)信仰の神社 2016年の干支(えと)は、申(さる)。 猿は「魔が去る(さる)」「何にも勝る(まさる)」の語呂合わせで、縁起が良いとされ、 古くから猿神として信仰されてきた。 鳥取県米子市淀江町にある[…]

2015年12月18日 金曜日 18時30分 ついに、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が全国一斉公開された。 1977年の第一作『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』から約38年、 2005年の前作『スター・ウォーズ エピソー[…]

先月(2015年11月30日)亡くなられた漫画家 水木しげるさんを偲んで、境港 水木しげるロードを散歩。 JR境線の終着、JR境港駅から散歩スタート。 山陰の玄関口・米子(よなご)と境港(さかいみなと)を結ぶJR境線は、[…]

世界初!「砂」をテーマにした美術館 鳥取砂丘に2006年より砂で造った彫刻「砂像」を展示する「砂の美術館」が開館した。 「砂で世界旅行」というコンセプトのもと、毎年あるテーマに沿った砂像が並び、 世界各地の歴史や文化を知ることができる美術館[…]

悲秋

武蔵坊弁慶が修行した山陰のもみじ寺 推古二年(五九四年)、推古天皇の勅願によって建立された天台宗の古刹。 島根半島、十六島湾より山中へ入ると駐車場があり、そこから参道を約15分歩いて鰐淵寺へ。(入山料が必要) 途中、岩を伝い流れる清流と緑が[…]

月下美人

夏の終わりに月下美人が咲いた。 数年に一度しか咲かないので、普段は存在さえ忘れてしまっている。 (ちゃんと世話をしてやれば、毎年、1〜2回咲く。) 夕方から花が開き始め、強い香りを放ちながら25cmほどの大きな花を咲かせる。 翌朝にはすっか[…]

Hiruzen Herb Garden・Herbill 蒜山三座が一望できる大パノラマと約1万株のラベンダー畑が壮観。 約200種類のハーブが栽培されるハーブガーデンでは、 五感をフル活用してハーブに親しむことができる。 体験工房、レストラ[…]

金屋子神社 鉧(けら)

紀元前15世紀頃、今のトルコにヒッタイト民族が築いた最初の鉄器文化は、 シルクロードを経由して中国に入り、縄文時代末期の日本へ伝わったと考えられている。 弥生時代に入り、稲作文化の背景には鉄器文化があり、 先進技術(稲作、製鉄、医療、等)を[…]

美しい自然、ゆったりとした時間、家庭菜園やガーデニング…、都会で暮らす人々にとってそんな田舎暮らしは憧れではないだろうか? 朝は弱く、夜に強い典型的な都会型人間だった筆者は、42歳で体調を崩したことから田舎暮らしをスタートさせ[…]

「珈琲を飲むのは28歳になってから」 こんな珈琲についての統計があると聞いた事がある。 28歳から珈琲を飲む人の数が急に増えるらしい。 そんな自分も実は28歳から、 自家焙煎珈琲豆を買ってきて、 自分でドリップして飲むようになった。 そのき[…]

国内最多39個の銅鐸(国宝)が一度に出土! 1996(平成8)年10月14日、島根県雲南市加茂町岩倉で農道工事中、大量の銅鐸が出土した。 1983(昭和58)年、銅剣358本、銅鐸6個、銅矛16本が出土した荒神谷遺跡からは、直線距離にして約[…]

日本考古学界に衝撃を与えた世紀の大発見 昭和58(1983)年、広域農道建設工事中に、島根県簸川(ひかわ)郡斐川(ひかわ)町大字神庭(かんば)字西谷(さいだに)で、銅剣358本、銅鐸6個、銅矛16本が出土。 それまで、スサノオ、オオクニヌシ[…]

8月のお盆を過ぎると1年も残り4ヶ月ちょっととなり、 商いの現場では、クリスマス、お正月、新入学までの重要な商戦が始まる。 “来年のことを言うと鬼が笑う” なんて言うけれど、 来年のことを考え始めると今年中にこれはや[…]

目のお薬師さま 創開平安時代寛平6年(894年)、一畑薬師教団の総本山。 「お茶湯」境内で採れたお茶の葉と一畑山に湧き出た清水で淹れたお茶が万病に効くとされている。 『ゲゲゲの鬼太郎』作者の水木しげるが子供の頃「のんのんばあ(水木家のお手伝[…]

現代の老子が語る無の哲学と実践の書 1913年愛知県伊予市に生まれた福岡正信。 横浜税関に勤務する二十五歳の頃、 “無こそすべてだ この世には何もないじゃないか” “人知・人為は一切が無用である[…]

100年続く和菓子屋さんのアイスキャンデー “どじょうすくいのまち”島根県安来市にある和菓子店佐川末廣堂さんでは、 5月~9月末の期間限定で昔懐かしのアイスキャンデーを製造されている。 夏場に落ち込む和菓子の売上げを[…]

一大センセーショナルを巻き起こした 鮮烈なトリコロール映像美 映画を「ストーリー(物語)」より「絵」や「音」に趣を置くキッカケとなった映画である。監督のジャン=ジャック・ベネックスは、『ベティ・ブルー』『青い夢の女』等タイトルに&ldquo[…]

国宝・松江城北側の堀沿いの通り、塩見縄手にある旧松江藩士・根岸家の武家屋敷。この家で小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)は、約5ヶ月間を過ごしたという。庭のある武家屋敷を大層気に入り、『知られぬ日本の面影』など、多くの作品をここで執筆した。国指[…]

須佐之男命 御魂鎮めの古社 “須佐の七不思議”伝説が残るパワースポット 岩場を清らかな水が流れる須佐川、豊かな森、静かな山村に須佐神社はある。樹齢1300年を超えると言われる「大杉さん」、「七不思議」伝説など、神秘的[…]

松平不昧公ゆかりの茶室 国宝・松江城の北側堀沿いの武家屋敷前にひろがる通り、塩見繩手の赤山に現在の明々庵はある。 1779年(安永八年)松江市殿町の家老有澤家本邸(現在は松江歴史館がある辺り)に建てられ、 東京、松江で転々と移築され続けた歴[…]

2015年5月20日 ポール・ウェラー 12作目となるニュー・アルバム『サターンズ・パターン』が届いた。 濃いブルーの中に6角形のグラデーション模様が浮かぶジャケットは、 制作手法がよりフリースタイルになっている現在のポール・ウェラー・サウ[…]

推古天皇元年(593)建立。 特定の宗派に属さない八宗兼学の寺院。 『聖徳太子伝略』藤原兼輔(917/延喜17年) 南大門(南側)が正面 熊野権現礼拝石 ● 本尊 救世観世音菩薩 ● 宗派 和宗総本山 ● 札所 聖徳太子霊跡1番 新西国三十[…]

世界の歴史を物語る文化遺産の殿堂 古美術収集家の医師ハンス・スローン卿の収集品が元となった大英博物館は、年中無休、無料で運営されている。世界中の文化遺産を約800万点を収蔵しているため、一日ではとても観ることはできない。1998年に訪れた際[…]

ゴールデンウィーク明け、5月の爽やかな天気の中、鳥取県の中部にある倉吉(くらよし)の街を散策。近くには三朝温泉があり、静かで落ちついた城下町は、山陰の小京都とも言われている。打吹公園のある打吹山を背景に白壁土蔵を有する商家が立ち並び、古き良[…]

牡丹が彩る1万坪の池泉回遊式日本庭園 日本一の牡丹産地・島根県大根島にある由志園(ゆうしえん)は、牡丹(ぼたん)、芍薬(しゃくやく)、つつじが咲くゴールデン・ウィーク頃(4月〜5月)に一番の見頃を迎える。牡丹と日本庭園のコラボレーション・中[…]

日本初之宮 ヤマタノオロチを退治した須佐之男命(スサノヲノミコト)が、稲田比売命(イナタヒメ)と最初に建てた宮殿とされる。その時に読んだ「八雲立つ出雲八重垣妻込みに八重垣造る其の八重垣を」が、日本初の和歌ということで、「和歌発祥の地」ともさ[…]

『アメリカ・インディアン悲史』藤永 茂 (朝日選書 21)1974年 朝日新聞社 900円 アメリカの本質を浮かび上がらせ、 人間はどう生きるべきかを問い直す良書。  北米インディアンの悲史をたどることは、そのまま「アメリカ」の本[…]

島根県出雲市と松江市にまたがる宍道湖の南岸に面した宍道町。 古くから交通の要所、江戸時代は宿場町として栄えてきた。 その名残をとどめたレトロな町並みを散策。 ● 関連ホームページ 宍道町の観光情報サイト|松江観光協会宍道支部 ● 宍道の名物[…]

安来市伯太町 母里(もり) 一万石、日本一小さな城下町 “どじょうすくい”で有名な安来節の郷・島根県安来市伯太町には、 かつて松江藩の支藩として創設された母里藩が存在していた。 伯太川の両側には、江戸時代からの武家屋[…]

「鉄器文化」の伝来を物語る韓銍社(からかまのやしろ) 島根県はパワースポットと言われる場所が数多く存在する。 有名なのは出雲大社だが、実はその裏、日本海に面した島根半島の北岸に神秘的なパワースポットがある。 急勾配の石段を登り、岩の割れ目([…]

水と調和する美術館 夕日につつまれる美術館 1999年3月に開館した島根県立美術館は、宍道湖の畔に位置し、「日本の夕陽百選」に定められるなど、 「夕日につつまれる美術館」として松江市民、観光客から親しまれている。 「水との調和」をテーマに、[…]

約10年前のブログブーム 初代ブログ女王・眞鍋かをりさんがブログを始めたのが2004年  新しものに飛びつく“おいら”も楽天ブログを開設して約4年くらい続けた。  スローライフ、スローフード、スロ[…]

美保神社美保造

ゑびす様の総本宮 大国主神の御子・事代主神(ことしろぬしのかみ)、大国主神の御后・三穂津姫命(みほつひめのみこと)を祀る式内社。商売繁盛、海上安全、鳴り物の神様として信仰を集める。本殿は「大社造」の左右二殿連棟形式による「美保造」で、重要文[…]

近頃ずいぶん春めいてきて、 外に出たい気持ちが高まっている。   取材をかねて三朝温泉にでも行こうかと、 昼ご飯を食べ終わり午後2時過ぎに出発。 山陰道(国道9号線)を走ると結構早く琴浦まで着く。 天気も良く気持ち良いので、 鳥取[…]

神魂神社

日本最古の「大社造」本殿は国宝 アメノホヒモミコト(天穂日命)が創建し、出雲国造家とのつながりが深い神魂(かもす)神社。通称”大庭の大宮さん”。意宇六社(おうろくしゃ)の一つ。本殿は室町時代初期、正平元年(1346年)建立。最古の大社造とし[…]

2015年1月21日、 作家の陳 舜臣(ちん しゅんしん)さんがお亡くなりになった。   神戸生まれの中国人である陳 舜臣さんは、 中国の歴史や東西文明の交流をテーマにした歴史小説を発表し、 日中文化の懸け橋として活躍された。 &[…]

安来清水寺

開山587年、清らかな水が湧出する厄除けの古刹。 春は新緑、展望台の桜、秋は紅葉と、四季折々の美しい自然と、 清らかな水と清浄な空気で身も心も癒され生き返る。 参道から次々と見所がありいつ行っても何度行っても飽きることのないお寺である。 三[…]

今やLine、Facebook、Twitter、Instagram…のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)やBlogを使って、無料で簡単に発信することが当たり前になりましたが、以前はホームページを作成、サーバーにアップ[…]

出雲大社勢溜(せいだまり)の大鳥居

出雲國一之宮。縁結びの神様。 “陸の離れ小島”と揶揄される山陰地方(島根県・鳥取県)は、かつて日本の表玄関であった。 そのことを今に伝える代表的な存在が「出雲大社」である。 なぜ出雲に高さ24m!日本一の神社建築(古[…]

熊野大社

出雲國一之宮。別名「日本火出初社」 出雲大社(いづもおおやしろ)と共に出雲國一之宮であるが、古代では熊野大社が上位に位置づけられていた。 出雲大社宮司・千家(せんげ)家により、神事「鑽火祭(きりびまつり)」、「神火相続の儀」が行われる。 意[…]

snow

明けましておめでとうございます。 粉雪がしんしんと降り積もるお正月。 白一色で覆われた世界を見ながら、今までの時間をリセットしています。 常に真っ新なキャンバスに向かう時の鮮烈さで、 2015年 BRAND NEW START!

裸足のままダンサーのような風貌で颯爽と現れたアリス=紗良・オット。 しなやかな身体からは想像できないパワフルな演奏は、 ピアノが壊れるんじゃないかと思う程。 曲順を変更し本編最後に演奏された「ラ・カンパネラ(鐘)」。 鐘というより速射砲か、[…]

中学生の時英語の授業で、 ビートルズの「イエスタデイ」を歌ったのが、 ポールの音楽にふれた最初の機会だったと思う。 ずいぶんポップミュージックと共に年を重ねてきたが、 そのルーツを辿ると結局ビートルズに行き着いてしまう。   20[…]

第28回松江プラバ音楽祭 ライナー・キュッヒル ヴァイオリン・リサイタル

前回大好評!ウィーンが世界に誇る名コンサートマスター、2度目の公演が実現! 「第28回松江プラバ音楽祭ライナー・キュッヒル ヴァイオリン・リサイタル」   マラソンは35kmから。 野球は9回2アウトから。 ライナー・キュッヒル […]

“天下一”のアイドルの系譜 『出雲阿国展』 -初期歌舞伎図から寛文美人図まで

  “天下一”のアイドルの系譜 『出雲阿国展』 -初期歌舞伎図から寛文美人図まで @島根県立美術館 2013年9月27日(金)~11月4日(月・祝) 今から約400年前、戦国、下克上の乱世がようやく終わりを告げ、 新しい国造りが始[…]

アンダーグラウンドの生きる伝説・Ron Sexsmith 1991年『Grand Opera Lane』でのインディーズデビューから、 通算13作目となる新作『フォーエバー・エンデバー』を今年発表した。 14歳のときにバンド活動をスタート。[…]

須田国太郎展

洋画家 須田国太郎(1891-1961)の世界を回顧する展覧会。 [美術講座]2013.03.17 「旅する画家 – 須田国太郎が見た山陰」 1891年(明治24年) 京都生まれ 京都帝国大学で美学美術史を専攻 大学院へ進学 美[…]

[第27回松江プラバ音楽祭] 萩原麻未 ピアノ・リサイタル 2010年11月 日本人初ジュネーヴ国際コンクール優勝! 今最も旬なピアニスト待望のリサイタル   [program] ドビュッシー:前奏曲集第1巻より DEBUSSY:[…]

第27回松江プラバ音楽祭 驚異の才能を誇る天才たちの妙技。奇跡の名演奏をプラバで!   庄司紗矢香 ヴァイオリン・リサイタル 共演:ジャンルカ・カシオーリ(ピアノ)   「音楽的言語技術の模索とそれに伴う奏法を学んだ」 […]

NHK音楽祭2012~世界のマエストロ-輝ける音楽界の至宝-~ 念願の念願のブラームス交響曲第1番を聴くことができた。 それも2008年に創設460周年を迎えた伝統あるオーケストラ・ドレスデン国立管弦楽団の演奏、首席指揮者クリスティアン・テ[…]

森麻季&仲道郁代 デュオ・リサイタル

    第27回松江プラバ音楽祭 生誕150年記念イヤーを迎えたドビュッシーの曲を中心に行われた 森麻季(ソプラノ)&仲道郁代(ピアノ)デュオ・リサイタル   フランスで印象派の画家たちが活躍した時代 その代表[…]

小山実稚恵デビュー25周年記念ピアノ・リサイタル2011

<第25回記念松江プラバ音楽祭> [Program] ショパン:ノクターン 第1番 変ロ短調 作品9-1     :ノクターン 第2番 変ホ長調 作品9-2     :ワ ル ツ 第3番 イ短調 作品34-2「華麗なる円舞曲」    […]

<第25回記念松江プラバ音楽祭> 澄みきったコロラトゥーラのたぐいまれな美声と 麗しい姿で聴衆を魅了するオペラ界のミューズ   [Program] ヘンデル:オペラ『セルセ』より“なつかしい木陰よ” Han[…]

<第24回松江プラバ音楽祭> 伝統の継承者として尊敬を一身に集める ウィーン・フィルの名コンサートマスター ソロ・リサイタルが松江で遂に実現! ~Program~ モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ 第42番 イ長調KV.526[…]

第12回チャイコフスキー国際コンクールピアノ部門第一位、 日本が誇る世界の上原彩子と読売日本交響楽団が贈る名曲コンサート。 グリーグ ピアノ協奏曲イ短調作品16での上原さんのピアノは、 力強く、そして繊細で、オーケストラとの掛け合いに魅了さ[…]

“妖怪に会える町”鳥取県境港市出身のドラマーあらきゆうこ(mi-gu)さんが企画するイベント 「mi-gu night」が境港シンフォニーガーデンで行われた。 ちょうど3年前の初凱旋ライブも行き、国内外のミュージシャ[…]

<第21回松江プラバ音楽祭> 諏訪内晶子  ヴァイオリン・リサイタル 共演:ニコラ・アンゲリッシュ(ピアノ)   [Program] モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第40番 変ロ長調 Wolfgang Amadeus[…]

14thシングル「魔法」、7thアルバム「LOVE ALBUM」を引っさげた全国ツアーだったが、 ツアー最終日の12月14日新宿LIQUIDROOM公演にてバンドは解散した。 解散直前のライブとなったが、楽しくて良いライブだった。

FUJI ROCK FESTIVAL '98 の締めくくりはGOLDIE メインステージのThe Prodigyに多くの人が流れ、セカンドステージは人もまばら。しかし、コアな音楽ファンがドラム&ベース、ブレイクビー[…]

1998年当時すごく勢いのあったAsian Dub Foundation audio active、Asian Dub Foundation、ダブシーンを牽引するバンドがセカンドステージを熱くした。 [setlist] Assassin &[…]

The Stone Roses解散後ベースのマニがPrimal Screamへ加入。 マニの勇姿をしっかり見届け、途中からセカンドステージのAsian Dub Foundationへ移動。 [setlist] Burning Wheel I[…]

英国のダンス・レーベル、スキント(Skint Records)よりデビューしたLO-FIDELITY ALLSTARS。 The Stone Roses、Happy Mondaysの後継者とも称された。 同レーベルにはビッグ・ビート人気を決[…]

ギターレスのピアノ、ベース、ドラムのスリーピース・ロックバンドBEN FOLDS FIVE。 カラッとしたサウンドでラストの「金をかえせ」など盛上がったライブだった。 [setlist] Fair Jackson Cannery Battl[…]

日が暮れたステージに登場したBjork。 猛烈に暑かった豊洲がクールダウンし、シャーマンのようなBjorkのステージは幻想的で美しかった。 [setlist] Vísur Vatnsenda-Rósu Hunte[…]

That's Entertainment! そんなライブだった。 前年の97'も2日目にクレジットされ、多くの期待と注目を集めていたBECKのフジロック初登場! オープニングから大ヒット曲「Loser」でいきなり最高潮へ。 […]

ステージの骨組みに登るは、消火器か?白煙を上げてるし、ハチャメチャなステージが最高だった。 元祖ミクスチャー・バンドとも称されるMCM and The Monster フジロック初登場! ■MCM and The Monster Revue[…]

“キング・オブ・フジロック” 忌野清志郎 記念すべきフジロック初登場! 「田舎へ行こう! GOING UP TO THE COUNTRY」(フジロックのテーマ!)を歌い、フジロッカーの誰からも愛された忌野清志郎。 ■[…]

Sonic Youthがラインナップに加わっていれば、これぞ本物のロック・フェスティバルだ!と納得できるのではないだろうか。 米アンダーグラウンド・シーンの雄・Sonic Youth フジロック初登場! [setlist] Anagrama[…]

WHITE STAGEにシークレット・アクトとして登場した東京スカパラダイスオーケストラ。 前のSHEENA & THE ROKKETSで盛り上がり、一段落していると突然始まったので、驚いた。 シークレットだったため、ステージ前は人[…]

日本が誇るロックンロールバンド「シーナ&ザ・ロケッツ」フジロック初登場! フジロックで『レモンティー』を聴くことができて最高に幸せ!! しかも、この日のWHITE STAGEのトリはIGGY POP!!! http://www.ro[…]

「デビュー作をもらって凄い!と思ったよ。特に歌詞が気に入った。小さな町の匂いがしたんだ。こんな言い方はしたくないけど、The Jamの歌詞を思い出させたね。」ポール・ウェラー Green stage2番手として登場するStereophoni[…]

台風によりキャンセルとなったFuji Rock Festival’97day2 満を持してBlankey Jet City Fuji Rock Festival 初ステージ ウッドベースを抱えて登場した照井さんがもの凄[…]

サッカーイングランド代表の本拠地であり、サッカーの聖地・イギリス ウェンブリースタジアム。 その隣に、かつてはエンパイア・プールと呼ばれ、世界の有名アーティストがコンサートを開催することでも有名なウェンブリーアリーナがある。 日本で言えば日[…]

記念すべき第一回目のフジロックフェスティバル1日目メインステージのトリはRed Hot Chili Peppers。 ライブ前のステージでは、スタッフがオーディエンスの伝言をアナウンスする一幕があり、 何を間違えたか、『テッチリが終わったら[…]

1997年2nd Album「The Colour and the Shape」を完成させ、より厚みを増してフジロックに登場したFoo Fighters。 台風による雨と霧、そしてオーディエンスの熱によってか、ステージは白い霧に包まれ音だけ[…]

僧が燃えるジャケットも衝撃的だったが、1993年当時、事件あるいは革命だったレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの登場。 1997年7月26日、第1回目のフジロックフェスティバルで、日本初ライブを体験した。 歓声(喜びの声)と喚声(驚きの声)[…]

Fuji Rock Festivalのメイン・ステージに日本のバンドとしては最初に登場した↑THE HIGH-LOWS↓。 ステージ前に詰めかけたオーティエンスが危険な状態となり何度か中断しながら、 フジロックの導火線に[…]

1994年衝撃のNirvana(ニルバーナ)解散後、 当時、ほぼノーマークだったデイブ・グロールが、 数年後、ロックのど真ん中に立っていることを誰が予想しただろうか。   1995年のデビューしたてのFOO FIGHTERS(フー[…]

ビートルズはリアルタイムではなかったが、僕たちにはストーンローゼズがいた。 ローゼズが順調に活動していれば、記念すべき1回目フジロックのトリはローゼズだっただろうし、その後の英ロック史も違う形になったかもしれない。 優しい風貌ながらボス猿と[…]

正にモンスターアルバムとなった『Monster』を引っさげて待望の日本公演。 ライブ本編とは無関係に流されていた映像とギミックなしのシンプルなステージングがめちゃくちゃかっこよかった。 『Losing My Religion』の大合唱は忘れ[…]

1990年イカ天キングをきっかけにメジャーデビューを勝ち取ったBLANKEY JET CITY。 バンド史上初の単独日本武道館公演。 バンドのキャリアを総括したセットリストで、一つの到達点に達したBLANKEY JET CITYを観た。 本[…]

PAUL WELLER LIVE JAPAN'94 1994.10.5.東京ゆうぽうと簡易保険ホール 大復活アルバム『WILD WOOD』を引っさげての日本ツアー このライブで初めてポール・ウェラーの魂に触れ、 以降ほぼ全ての来日ツ[…]

1994年5月にリリースされた4thアルバム『幸せの鐘が鳴り響き、僕はただ悲しいふりをする』を引っさげてのライブツアー「スージーの青春」 BLOODY STUPID TOUR FINALとして行われた。 1994年1月16日NHKホールのラ[…]

大ヒット3rdアルバム『Are You Gonna Go My Way』を引っさげて待望の日本ツアー。 グラマラスな風貌と伝統的なロックサウンドが、当時もの凄くかっこよかった。 LENNY KRAVITZとCRAIG ROSS(G) 2人の[…]